关闭

記憶の扉

643人阅读 评论(0) 收藏 举报
分类:
第十二話 「記憶の扉」
最後に一度だけ、幼い頃に父と過ごした家を見に行きたいと木村さたちに告げ、夏目は三世子という少女のいる親戚の家に、鍵を受け取りに向かっていた。しばらくお世話になっていたことのある地で、かつての記憶を辿りながら思いを巡らせる夏目は、その家に妙な妖怪が住みついていたことを思い出す。

第十二集 记忆之门
夏目告诉塔子阿姨他们,他想最后再去看一眼小时候和父亲一起住过的房子。为了拿到房子的钥匙,他前往一个亲戚家中,这个亲戚家里还有个名叫三世子的女孩。有一段时间夏目曾在这个地方受到过照顾。夏目在追寻着过去记忆的同时想到了很多,并记起了那间房子里住着个奇怪的妖怪。

幼い[ おさない]
【形】(1)幼,幼小,幼年。(年が小さい。)   彼はいい年をしている割には言うことが幼い。/他空有一大把年纪,见解太幼稚了。
  • おつまみ[ おつまみ]
    小吃,简单的酒菜.
  • きびきび[ きびきび]
    爽利,麻利,干脆,利落;[機敏だ]机敏;[気性があっさり]爽快.  精力的できびきびした若者/精力充沛而爽爽利利的青年.
  • おかまい[ おかまい]
    招待,款待,张罗.  人の迷惑もおかまいなしにさわぐ/大声吵闹,也不管搅扰别人.
  • 取り壊す[ とりこわす]
    拆毁,拆掉,拆除.  古い家屋を取り壊す/拆除旧房.
  • 手入れ[ ていれ]
    【名·他动·三类】(1)拾掇,修整,维修;修剪。(手を加える;修理保全)  麻薬ルートの手入れをする。/搜查麻药流传的途径。
  • 持ち回り[ もちまわり]
  • 嘗て[かつて ] 【名】
    【名】曾,曾经,以前。 曾ては記者だったこともある/也曾经当过记者。
  • 妙な[たえな ] 
  • 向かう[むかう ] 
  • 記憶[きおく ] 
  • 辿る[辿る ] 
    【动词】追寻
  • 巡らす[めぐらす]
    【动词】
    思いを巡らせる
  • 0
    0

    查看评论
    * 以上用户言论只代表其个人观点,不代表CSDN网站的观点或立场
      个人资料
      • 访问:34871次
      • 积分:526
      • 等级:
      • 排名:千里之外
      • 原创:17篇
      • 转载:30篇
      • 译文:0篇
      • 评论:1条
      最新评论