ExcelVBAでテンプレートを使う

转载 2012年07月16日 13:24:36

VBAでもテンプレートエンジンがあるか調べてみた。

あった。MiniTemplator

機能が限定されているので使いやすい。

テンプレートを使ってJavaのVOを生成するVBAサンプルを作ってみた。

ちなみにExcel2003で動作確認し、参照設定でMicrosoft Scripting Runtime、Microsoft ActiveX Data Object 2.8 Libraryを追加した。

package ${Package};
<!-- $BeginBlock ForeachImport -->
import ${Import};<!-- $EndBlock ForeachImport -->

/**
 * ${ClassName}。
 *
 * @author kgu
 */
public class ${Class} {
	<!-- $BeginBlock ForeachField -->
	/**
	 * ${FieldName}。
	 */
	private ${Type_} ${Field}${=Default};
	<!-- $EndBlock ForeachField -->
	<!-- $BeginBlock ForeachGetterSetter -->
	/**
	 * ${FieldName}を取得する。
	 *
	 * @return ${FieldName}
	 */
	public ${Type_} ${Getter}() {
		return ${Field};
	}

	/**
	 * ${FieldName}を設定する。
	 *
	 * @param ${Field} ${FieldName}
	 */
	public void ${Setter}(${Type_} ${Field}) {
		this.${Field} = ${Field};
	}
	<!-- $EndBlock ForeachGetterSetter -->
}
  • VO定義書イメージ

f:id:kgu:20100329230627j:image

Option Explicit

Sub CreateVO()
'------------------------------------------------------------------------------
' 定義シートからJavaのVOを生成するVBA。
'------------------------------------------------------------------------------
On Error GoTo Err_Lbl

    Dim Package As String 'パッケージ名
    Dim Import As String '型パッケージ
    Dim ClassName As String 'クラス論理名
    Dim Class As String 'クラス物理名
    Dim FieldName As String 'メンバ変数論理名
    Dim Type_ As String '型
    Dim Field As String 'メンバ変数物理名
    Dim Default As String 'デフォルト値
    Dim Getter As String 'ゲッターメソッド
    Dim Setter As String 'セッターメソッド
    
    Dim Row As Integer '行番号
    
    Dim Templator As New MiniTemplator 'テンプレートエンジン
    Dim FileObject As New ADODB.Stream 'ファイルオブジェクト
    Dim ImportMap As New Scripting.Dictionary '型パッケージ重複チェック用連想配列
    
    With ActiveSheet 'アクティブシートが処理対象
        'テンプレート埋め込みデータを取得
        Package = .Cells(1, 2)
        Class = .Cells(2, 2)
        ClassName = .Cells(2, 4)
        'テンプレートファイル読み込み
        Templator.ReadTemplateFromFile ThisWorkbook.Path & "\" & "VOTemplate.txt"
        'テンプレートファイルの${変数}にデータをセット
        Templator.SetVariable "Package", Package
        Templator.SetVariable "Class", Class
        Templator.SetVariable "ClassName", ClassName
    
        Row = 4 '処理開始行
        While .Cells(Row, 1) <> ""
            'テンプレート埋め込みデータを取得
            Field = .Cells(Row, 1)
            FieldName = .Cells(Row, 2)
            Type_ = .Cells(Row, 3)
            Import = .Cells(Row, 4)
            Default = .Cells(Row, 5)
            'テンプレートファイルの${変数}にデータをセット
            Templator.SetVariable "Field", Field
            Templator.SetVariable "FieldName", FieldName
            Templator.SetVariable "Type_", Type_
            
            Dim ImportAndType_ As String
            ImportAndType_ = Import & "." & Type_
            If Import <> "" And (Not ImportMap.Exists(ImportAndType_)) Then
                '型パッケージは同じものをインポートしないように重複チェックし、
                '<!--BeginBlock ブロック -->に追加
                Templator.SetVariable "Import", ImportAndType_
                Templator.AddBlock "ForeachImport"
                ImportMap.Add ImportAndType_, "true"
            End If
            If Default <> "" Then
                Templator.SetVariable "=Default", " = " & Default
            Else
                Templator.SetVariable "=Default", ""
            End If
            
            Dim FieldGetterSetter As String
            If Left(Field, 2) = UCase(Left(Field, 2)) Then
                'メンバ変数名は先頭の大文字が2回以上連続する場合そのまま
                FieldGetterSetter = Field
            Else
                'メンバ変数名は先頭の小文字を大文字に変換
                FieldGetterSetter = UCase(Left(Field, 1)) & Right(Field, Len(Field) - 1)
            End If
            
            Templator.SetVariable "Setter", "set" & FieldGetterSetter
            
            If UCase(Type_) = "BOOLEAN" And (Import = "" Or Import = "java.lang") Then
                ' boolean型のとき
                Templator.SetVariable "Getter", "is" & FieldGetterSetter
            Else
                Templator.SetVariable "Getter", "get" & FieldGetterSetter
            End If
            
            ' ブロックを追加
            Templator.AddBlock "ForeachField"
            Templator.AddBlock "ForeachGetterSetter"
            
            Row = Row + 1
        Wend
    
    End With
    
    Dim BytData() As Byte
    Dim JavaFileName As String
    ' ファイル名を作成
    JavaFileName = ThisWorkbook.Path & "\" & Class & ".java"
    With FileObject
        .Open
        .Charset = "UTF-8" ' 文字コード指定
        .Type = adTypeText
        .WriteText Templator.GenerateOutputToString '作成したデータをファイルに出力
        
        ' UTF-8で書き出すとBOM付きになるので解除する処理
        .Position = 0
        .Type = adTypeBinary
        .Position = 3
        BytData = .Read
        .Close
        
        .Open
        .Type = adTypeBinary
        .Write BytData
        .SaveToFile (JavaFileName), adSaveCreateOverWrite
        .Close
    End With

Exit_Lbl:
    Set Templator = Nothing
    Set FileObject = Nothing
    Exit Sub

Err_Lbl:
    MsgBox Err.Number & ":" & Err.Description
    Resume Exit_Lbl
    
End Sub
  • 作成されるJavaファイル
package root.entity;

import java.sql.Timestamp;

/**
 * 社員。
 *
 * @author kgu
 */
public class Emp {
	
	/**
	 * ID。
	 */
	private Integer id;
	
	/**
	 * 社員名。
	 */
	private String name;
	
	/**
	 * 所属部署ID。
	 */
	private Integer deptId;
	
	/**
	 * 登録日時。
	 */
	private Timestamp rgTime;
	
	/**
	 * 更新日時。
	 */
	private Timestamp upTime;
	
	/**
	 * 削除フラグ。
	 */
	private boolean delFlag = false;
	
	
	/**
	 * IDを取得する。
	 *
	 * @return ID
	 */
	public Integer getId() {
		return id;
	}

	/**
	 * IDを設定する。
	 *
	 * @param id ID
	 */
	public void setId(Integer id) {
		this.id = id;
	}
	
	/**
	 * 社員名を取得する。
	 *
	 * @return 社員名
	 */
	public String getName() {
		return name;
	}

	/**
	 * 社員名を設定する。
	 *
	 * @param name 社員名
	 */
	public void setName(String name) {
		this.name = name;
	}
	
	/**
	 * 所属部署IDを取得する。
	 *
	 * @return 所属部署ID
	 */
	public Integer getDeptId() {
		return deptId;
	}

	/**
	 * 所属部署IDを設定する。
	 *
	 * @param deptId 所属部署ID
	 */
	public void setDeptId(Integer deptId) {
		this.deptId = deptId;
	}
	
	/**
	 * 登録日時を取得する。
	 *
	 * @return 登録日時
	 */
	public Timestamp getRgTime() {
		return rgTime;
	}

	/**
	 * 登録日時を設定する。
	 *
	 * @param rgTime 登録日時
	 */
	public void setRgTime(Timestamp rgTime) {
		this.rgTime = rgTime;
	}
	
	/**
	 * 更新日時を取得する。
	 *
	 * @return 更新日時
	 */
	public Timestamp getUpTime() {
		return upTime;
	}

	/**
	 * 更新日時を設定する。
	 *
	 * @param upTime 更新日時
	 */
	public void setUpTime(Timestamp upTime) {
		this.upTime = upTime;
	}
	
	/**
	 * 削除フラグを取得する。
	 *
	 * @return 削除フラグ
	 */
	public boolean isDelFlag() {
		return delFlag;
	}

	/**
	 * 削除フラグを設定する。
	 *
	 * @param delFlag 削除フラグ
	 */
	public void setDelFlag(boolean delFlag) {
		this.delFlag = delFlag;
	}
	
}

相关文章推荐

ExcelVBAでオートシェイプを扱う

VBAでオートシェイプを扱ったことがないのでやってみた。 テキストボックスをコネクタでつないで作成した遷移図からstruts-config.xmlを生成するサンプルを紹介する。 サンプルは、E...

jQueryのイベントをチュートリアルで学ぶ(前編)

jQueryを使ったプログラムの基本的な要素として、セレクターと(X)HTML/CSSを操作する命令について解説してきました。今回はもう1つの重要な要素である「イベント」を紹介します。 命令が実行さ...

jQueryのイベントをチュートリアルで学ぶ(前編)  続き

クリックされるたびに異なる命令を実行する toggle()  クリックされるたびに異なる命令を実行したいときに便利なのが、toggle()です。括弧内に function(){...} を,(カン...

[OL2007] GmailでPOPメールの設定を行うには

[ツール]-[アカウント設定]を選択します。[アカウント設定]ダイアログボックスの[新規]ボタンをクリックします。 [新しい電子メールアカウントの追加]ダイアログボックスで、そのまま[次へ]ボタンを...

Part2 デジタル家電編(2)――バリエーションをBOMで管理,設計-製造連携で効率化を究める

海外展開や環境対策に取り組む家電メーカーにとって,急速に重要性が高まっている課題がある。それが,BOM(Bill Of Material,部品表)による商品仕様や製品構成情報の管理だ。一部の先進メーカ...

Excel版ガントチャート 2.30

  • 2013年01月27日 15:18
  • 1.14MB
  • 下载

Excel版ガントチャート 2.31

  • 2013年02月01日 23:17
  • 1.14MB
  • 下载

Part1 デジタル家電編(1)――事業の核はキーデバイス開発,3つの業務プロセスをITで支援

Part1 デジタル家電編(1)――事業の核はキーデバイス開発,3つの業務プロセスをITで支援 薄型テレビ,DVDレコーダー,デジタルカメラは「新・三種の神器」と言われる。これらのデジタル家電は...

テストのコンテキスト----テストケースの構造化(enclosed)

1.テストケースをグループ化する テストケースで検証する操作単位でグループ化する テストケースを共通の初期化処理を含むものでグループ化する 例えば、商品のストックを管理するItemStockインタフ...

洛谷 PT2 First Step (ファーストステップ)

题目背景 知らないことばかりなにもかもが(どうしたらいいの?) 一切的一切 尽是充满了未知数(该如何是好) それでも期待で足が軽いよ(ジャンプだ!) 但我仍因满怀期待而步伐轻盈(起跳吧!) 温度差なん...
内容举报
返回顶部
收藏助手
不良信息举报
您举报文章:ExcelVBAでテンプレートを使う
举报原因:
原因补充:

(最多只允许输入30个字)