MM_仕入先直送シナリオ



J54 - 仕入先直送(仮入庫あり)

  • 受注伝票処理 (購買依頼伝票登録を含む)
  • 購買発注伝票処理
  • 出荷通知による仮入庫登録 。仕入先より、品目が確かに得意先へ向けて出荷された旨の通知を受けたら、処理対象となる品目の確定数量を把握するために、仮入庫登録を行う。入庫登録しても、在庫には計上されず、すぐに費用計上される。
  • 請求伝票登録 (対得意先)
  • 請求書照合 (対仕入先)

J55 - 仕入先直送(仮入庫なし)

  • 注伝票処理 (購買依頼伝票登録を含む)
  • 購買発注伝票処理
  • 請求書照合 (対仕入先)
  • 請求伝票登録 (対得意先)


<仕入先直送とは>

  • 品目を受注したら、自社を経由せずに仕入先から受注先へ直接納入すること。
  • 仕入先直送を行う場合は、SAP標準では明細カテゴリでTASを選択
  • 明細カテゴリをTASにして受注登録を行うと、明細の納入日程行タブに購買依頼番号が入っている(自動で登録される)
  • 通常の受注の場合は請求伝票の前伝票は出荷伝票(出荷関連請求)だが、仕入先直送の場合は請求伝票の前伝票は受注伝票(受注関連請求)。
  • 後続の請求伝票を出荷関連請求か受注関連請求のどちらにするかは、明細カテゴリのカスタマイズで決まっている(T-cd:VOV7)
     

<仕入先直送のフロー(仮入庫あり)>

  • 受注伝票登録(T-cd:VA01)明細の納入日程行タブに購買依頼の番号が載る
  • 購買発注登録(T-cd:ME21N)購買依頼を元に購買発注作成
  • 仮入庫(T-cd:MIGO)実際には入庫はしないので手続き上の仮入庫
  • 請求書照合(T-cd:MIRO)※請求書照合を行わないと請求伝票登録ができない
  • 請求伝票登録(T-cd:VF01)受注伝票が前伝票となる​​​​​​​

<仕入先直送のフロー(仮入庫なし)>

  • 受注伝票登録(T-cd:VA01)明細の納入日程行タブに購買依頼の番号が載る
  • 購買発注登録(T-cd:ME21N)購買依頼を元に購買発注作成
  • 請求書照合(T-cd:MIRO)※請求書照合を行わないと請求伝票登録ができない
  • 請求伝票登録(T-cd:VF01)受注伝票が前伝票となる

 

阅读更多

没有更多推荐了,返回首页